水槽用バクテリアの話 納豆菌の浄化能力は低い!


水槽飼育の豆知識> >水槽用バクテリアの話 納豆菌の浄化能力は低い!
圧倒的な生物ろ過能力!
水質浄化菌「善玉君」、「善玉君スーパーリキッド」販売中!!
雑菌や病原菌が繁殖しないため、生臭いにおいがありません。生体(魚、エビ、貝など)の消化能力が高まり免疫力向上します。

納豆菌の浄化能力は低い!
よく、納豆菌を水槽用のバクテリアとして使っている製品を見かけますが、
バクテリアの専門家から見ると、「わざわざろ過能力が低いものを売って何の意味があるの?」と思います。
納豆菌は、茹でた大豆をあんなにネバネバさせて発酵しているので、確かに多少の分解能力はあります。
納豆菌は、枯草菌(こそうきん)という菌に分類されるのですが、
この枯草菌のなかには、納豆菌の何倍も分解能力が高い菌があります。
なので、バクテリアについて多少知っているものからすると、同じバクテリア製品を出すにしても、
せめて分解能力の高い枯草菌を使うべきでは?と思うのです。

納豆菌は、納豆として食べると体にもよいので、決して悪いものではないのですが、
納豆を作るのに適度な分解能力があるだけで、水槽の生物ろ過に使うには不適切な菌なのです。

もし、本当に納豆菌が水槽飼育で効果があるのであれば、納豆を1粒水槽に入れればいいし、
純粋に納豆菌だけを水槽に入れるのであれば、インターネットで納豆菌の粉末を購入し、
水槽に入れればいいという事になります。
でも、そんな飼育方法聞いたことありますか?
効果が無いから誰もやらないのです。

すべてのバクテリア製品は、アクアリウム初心者をだますための詐欺商品のようにも言われますが、
そもそもバクテリアを販売しているメーカーがバクテリアに関する知識が無いので、
効果が無い偽物のような製品が多いというのが現状です。
効果がある本物のバクテリア製品を扱うものとして、
本物のバクテリア製品まで偽物のように言われるのは本当に迷惑な話なのです。
Copyright (C)2015 Nature Hokuto. All rights reserved.