水槽用バクテリア 水質浄化菌 善玉君・善玉君スーパーリキッドとは

善玉君は、自然界に存在する細菌類の中から、水質浄化作用や生き物の免疫力向上を目的に培養・強化された善玉菌です。 全て自然由来のもので、一切の薬品を使用しておりません。

【善玉君及び善玉君スーパーリキッドの効果】
・長期間の水質維持
・水槽の臭いがしない
・生体の免疫力向上
・アンモニア、亜硝酸塩をゼロに
・硝酸塩を抑制
・アオコ、苔抑制

水槽の状況にもよりますが、2〜4週間で水質が安定します。
水質悪化の原因であるアンモニアや亜硝酸塩をほぼゼロにし、
臭いの原因となる雑菌類の繁殖も抑えます。

水槽に粉パックや液体を水槽に入れるだけで、特に面倒な作業を必要としません。

水換え回数を大幅に抑え、水槽もほぼ無臭にできます。
水換えは、2か月に1度、3分の1程度の水換えをお勧めいたしますが、
飼育の仕方によっては1年以上足し水のみで飼育している方もいます。

【善玉君粉パック熱帯魚用商品画像】
好気層で効果抜群!
  
【善玉君スーパーリキッド熱帯魚用商品画像】
嫌気層で効果抜群!

善玉君を使用する事で、水質悪化の原因であるアンモニアや亜硝酸塩を
ほぼゼロにする事が出来ます。
また、魚などの生体は、多少の水質が悪化した環境でも健康を維持できます。
病気になった場合でも回復が早くなります。
善玉君を使用した水槽では、夏場でも臭いがほとんどしません。

善玉君の善玉菌は、ろ過装置のない舟での過密飼育において使用した場合、
水質を維持し、水換え回数が減り、水の臭いがなくなり、
魚を病気になりにくいという結果が得られています。

一方、ペットショップなどでは、水質を良くするという売り文句で
様々なバクテリア製品が売られています。
これらのバクテリア製品は、ろ過装置がある
水槽飼育という環境の中で使用するものですが、
全ての製品が効果がないか、
多少効果があるかな程度のもので使用する意味がないものです。

【使用方法】
他のバクテリア製品とは違い、善玉君粉パック、善玉君スーパーリキッドともに説明書通りの量で十分効果を発揮します。 必ずエアレーションや水流等で酸素を取り込むようにしてください。
(善玉君粉パック)
定期的に商品のパックを水槽に浮かべるだけです。
 (詳細な使用方法は、説明書をご覧ください。)
説明書金魚用 説明書熱帯魚用 説明書海水魚用
(善玉君スーパーリキッド)
60cm水槽に対し、1日2〜3ccを目安に水槽に投入してください。
また、餌にしみ込ませて魚に与えるとより効果的に使えます。
 (詳細な使用方法は、説明書をご覧ください。)
説明書金魚・熱帯魚用 説明書海水魚用

【なぜ定期的に入れる必要があるのか?】
本製品も菌(バクテリア)ですので当然自然繁殖します。
しかし、自然繁殖では、配合されている菌(バクテリア)の割合が変わる場合や
飼育環境により、一時的に菌(バクテリア)の全体量が減るなどの影響で
弊社が想定した十分な効果が出ないので定期的に入れる必要があります。

【他のバクテリア製品との違い】
他のバクテリア製品との違いは、浄化能力が圧倒的に違います。
まず、善玉君の善玉菌が繁殖し出来上がった水では、
水槽の臭いがしなくなります。

水槽に鼻を近づけてもほとんど臭いを感じません。
また、魚の糞は、数日で分解されるため、
水槽の底にたまる糞の掃除は必要なくなります。
  (他のバクテリア製品で臭いを抑えると、
   うたって販売しているものでも水槽の臭いはします。)

【使用実績】
この製品をテストした方の中には、このようなお言葉を頂いております。

他のバクテリア製品を買ってきていろいろ試しましたが、
少なくても2か月に1回は、
水換えをしなければ臭くて飼育できませんでした。
この善玉君を使用してからは、
足し水と外部フィルターの簡単な掃除のみで、
飼育しているが魚も何も問題ないとのお話を頂いています。
 (水換え回数については、飼育条件にて変わりますので、
  長期間水換えをしなくても飼えますが
  全ての条件下で完全に不要になるものではありません。)
「本製品の善玉菌を使用した実績」
・日本らんちゅう協会全国品評会を始めとする、数々の品評会で入賞実績があるブリーダーがこの善玉菌がなければ飼育出来ない。病気になる事が少なくなり管理が何倍も楽になった。
・ヒメダカの繁殖販売をしている方が、病気予防と水質維持のために使用し、病気に強い魚が作れるようになった。
・淡水エビの繁殖販売をしているのですが、脱皮不全がほとんど起こる事がなくなり、繁殖も順調に行えるようになった。
・カメの水槽に使用したところ、臭いがまったくなくなり水換えの回数も激減しました。
・海水魚を飼育しているのですが、飼育水の汚れが少なく水換えの回数が減り、管理が楽になっただけでなく、海水の素の使用量も減り経済的にも楽になりました。

【病気について】
善玉君の善玉菌は、魚にとって長期間良好な水質を維持する事ができ、
魚が善玉菌を体内に入れることで免疫力向上につながり、
病気になりにくくなります。
 (ただし、水温や水質などの状況変化により、
   病気になる場合があるので過信はしないでください。)

【水換えなしで飼育するには】
通常の飼育方法では、水換えをせずに飼育は不可能ですが、
善玉君を使用し、上手く管理する事で水換えが不要になります。
善玉君は、魚にとって猛毒であるアンモニアや亜硝酸塩を分解するので
善玉君を使用するだけでも長期間水換えが不要となります。
ただし、硝酸塩が徐々に増えるため水換えが必要なのです。
この硝酸塩を除去するために、淡水であれば、水草を入れる事で
除去できます。
海水でも、硝酸塩除去剤などを使う事で水換え不要となります。
ただし、ヨウ素や微量元素が徐々に減少するので、添加が必要になる場合があります。
(善玉君に含まれる善玉菌は、アンモニア、亜硝酸塩については、
 早く分解します。硝酸塩についても、多少分解する事ができますが、
 すべて分解できません。)

Copyright (C)2015 Nature Hokuto. All rights reserved.